私の投資のルールとは?ここに名言しておきます。

私の投資ルールとは?投資
この記事は約5分で読めます。

はじめまして、

です。

 

投資をする際は、ルールが必要と言います。

ルールを決めていないと、感情で売買してしまい、失敗するからですね。

いわゆる「航路を守れ」というやつですよね。

そういえば、ルールを決めてなかったということで、ここに明言しておこうと思いこの記事を書きます。

誰かの参考になれば、幸いです。

リスク許容度の話

まずは投資をするにあたって、自分のリスクを確認しておきます。

 

  • 1馬力
  • 子供1人
  • 家を買う予定はなし
  • 無借金

 

家計の純資産は黒字であり、優良な家計だと思います。

ただ、1人で家計を支えており、小さい子供を考えると、リスク許容度は、高くもなく、低くもないという感じです。

 

そして無借金で、マイホームを買う予定がないというのがでかいですね。笑

私は福利厚生で社宅に住んでいるのです。

なぜ社宅に住むかの記事はこちらです。

生活防衛資金を考える

山崎元さんの記事が参考になりました。

会社員の私は、3ヶ月分の生活費を確保したら十分ということです。

 

 「富裕層には生活費2年分がいいかもしれないけれど、普通のサラリーマンが2年分のお金を別途貯めるまで投資を始められないとしたら、なかなか投資に取り掛かることができないな」と疑問を感じていた。そして、「株式や投信は部分売却ができて十分な流動性があるのだから、生活防衛資金は3カ月分くらいで十分だ」という意見に至った。

ダイアモンドオンラインから引用

山崎 元:経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員

 

1年分などのお金を用意していると、中々投資に回せないからだということです。

ポイントは、生活費!だということ。

 

毎月10万円で過ごせる人は、30万円を用意してたらいいということです。

生活費が安い人は、有利ですね。

 

たしかに会社員は、社会保障もしっかりしていますし、安定した給与が入りますからね。

投資に回しても、すぐに困るということはないでしょうね。

すぐに現金化できますからね。

 

私は保守的かもしれませんが、1人100万円(私と妻)で、計200万円を生活防衛資金としたいと考えています。

200万円から溢れた余剰資金を投資に回していきます。

病気になったとしても、1人100万円も使うことはないでしょう。笑

 

マイホームを買う予定がないし、無借金であることを加味すると、家族を守れるお金は申し分ないでしょう。

この辺は適当です。

怒られるかな?笑

将来使う予定のあるお金は投資に回さない

  • 車維持費貯金‥1.6万
  • 医療費貯金‥0.5万
  • 旅行貯金‥1万
  • お祝い‥1万
  • 住宅財形‥0.5万
  • 子供学費貯金‥2万円(児童手当とは別)

 

生活防衛費とは別に、毎月計6.6万円は を先取り貯金しています。

将来必ず使うお金は、投資に回したら駄目なのです。

投資のルール

  • 生活防衛資金は、200万円を確保。
  • 200万円を超える余剰資金を投資に回す。
  • さらに、将来必ず使うお金は、投資に回さない。

なにを買うのか

さてここからが本題です。

ずばり、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

 

  • 投資信託を1本を積み立てることとします。
  • 現金+投資信託で、シンプルに調整します。

 

  • 夫婦で積立てNISAで、6.6万円を楽天証券クレジットカード積み立て。
  • さらにボーナスなどの資金が入れば、余剰資金はスポット買いで市場にぶち込みます。

 

  • 24時間、365日常に買い場ですので、投資タイミングをはかることはしません。

 

おたけ
おたけ

プロの投資家たちがしのぎを削っている中、素人がタイミングを考えるだけ、無駄ですよね。笑

市場は効率的だという前提にたつと、株価はいつでも適正だということです。

 

オールカントリーを買うということは、世界を買うということ。

どの国がくるかも、どのセクターが利益をもたらすのかも、私にはわかりません。笑

アメリカが覇権を握るのか、中国が来るのか、日本が盛り返すのか、全然わからないし、考えるだけ無駄だと思いました。

わからないから、全世界株式を買います。

 

市場の流れに身を任せて、私は私のなすべきことに集中します。

家族との幸せを考えることや、自分の楽しいことに集中します。

必要になったら躊躇なく売却する

投資信託は流動性のある資産なので、現金と一緒です。

すぐに一部を現金化できるのが、いいところです‼︎

 

生活防衛資金など用意して、なるべく取り崩すことのないようにしていますが、想定していないことがあるかもしれません。

その時は元本が割れようとも、その分売却します。

使うためのお金ですからね、使わんと意味ない。

出口戦略は深くは考えない

10年後のことなんかわからないように、将来のことは全くわからないです。

リスクが高いと感じたら、売却して現金比率を高めるだろうしわからないですね。

本業メインの副業で金を稼ぐことに全力を注ぎます!

この記事のまとめ

  • 生活防衛資金は200万円とする。
  • 200万円を超える余剰資金はタイミングを考えず、投資に回す。
  • 将来使うお金は投資に回さない。
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)投資信託を買う。

 

自分の投資ルールを書きましたが、皆さんはどうでしょうか?

自分の「航路を守って」いきましょう。

ルール変更をするときがくるかはわかりまへんが、また別記事に書いていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントやブックマークなどしていただけたら大変嬉しく励みになります。

色々な方と交流したいです。笑

 

 

おたけ
おたけ

ブログランキング登録してみました。

いい記事だと思ってもらえたら、クリックしてもらえると、大変励みになります‼︎

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

今後も誰かの役に立つ情報を発信していけるように頑張ります。

よかったらTwitterフォローお願いします。おたけ(@otakedesu1)

少しずつ動画もアップしていきたいので、暇な方は見てくださいね。YouTube

車などの画像もアップしていきたいので、フォローお待ちしています。Instagram

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました