学資保険は中途半端。無駄です。

家計管理
この記事は約8分で読めます。

はじめまして、おたけ(@otakedesu1)です。

最近結婚しまして将来の子供を考え妻が、学資保険のことを言ってきました。

子供ができたら学資保険で備えよう!

イメージの植え付けがあると思います。

 

妻

周りの友達皆学資保険に入っているから私たちも保険で備えないとね!

銀行に預けるより安全でお得に増えるからね!!

おたけ
おたけ

学資保険は何もうまみがないから、入らなくてもいいよ‥。

今回の記事では、子供ができても学資保険に加入しない理由を解説したいと思います。

学資保険のニーズは安全でお金を増やすということだと思いますが、安全・増やす・死亡補償どれも中途半端です。

 

おたけ
おたけ

保険全般のことはこの本で勉強しました。

日本人は保険に入りすぎる傾向にあるみたいなので、保険貧乏になりたくない方は一度見てくださいね!

 

スポンサーリンク

学資保険のリスク

  • 元本割れのリスク
  • 利回りが低い

があります。

 

おたけ
おたけ

安心、安全、お金を増やすどれも中途半端なんですよね。笑

元本割れのリスク

貯蓄型保険は途中で解約すると元本割れが必ず起きます。

10年という長期間資金拘束される上に解約した場合には元本が割れる・・。

資金拘束で元本割れって物凄いリスクを取った選択をしているところは理解してくださいね。

 

おたけ
おたけ

みんなが入ってるからで加入するの?

資金拘束されるわ、元本割れするわ物凄いリスキーな選択をしているということはわかっていた方がいいよ。

妻

安心・安全というけれど、将来何があるかわからないからね。

安心・安全をとるなら銀行預金しておいた方がいいよね!

保険会社の倒産リスク

【1997年~2008年 倒産事例】

  • 日産生命
  • 東邦生命
  • 第百生命
  • 大正生命
  • 千代田生命
  • 協栄生命
  • 東京生命
  • 大和生命

8社倒産事例があるみたいです。

生命保険契約者保護機構により一定の保護はあるみたいですが、最低責任準備金が90%補償されてるだけです。

最低という事なので10%以上は損をする可能性もあるということです。

これで安全といえる??

 

おたけ
おたけ

万一保険会社が倒産した場合、お金は全額戻ってこないよ!

リスクを取った選択ということは理解してほしい。

妻

そっか~。

倒産リスクもあるんだね。

全くの安心・安全ってわけでもないんだね・・。

利回りが低い

明治安田生命の学資保険を例に見てみましょう。

  • 10歳まで払い込み
  • 受取総額:200万円
  • 月の積立額:15.899円
  • 受取率:104.8%

 

おたけ
おたけ

10万円程度増えて却ってくる計算になります。

 

でも本当にお得ですか?

ポイントは何年で増えたかです。

4.8%÷10年=0.48%

年率=0.48%です。

 

年利1%未満、めちゃくちゃ利回り低いと思いませんか?

リスクをとっている割にリターンが全然見合っていません。

 

実は保険会社も中身は投資信託で、運用しています。

自分のお金は資産運用されているということは、どんな人でも理解すべきところだと思います。

保険会社に割高手数料を支払い、資産運用を行っているものなんです。

割高な手数料を払うくらいなら、自分で直接投資信託を買ったらよくないですか?

 

おたけ
おたけ

楽天証券を見てみましょう。

 

株式投資の平均リターンは長期で運用すると5%くらいといわれています。

楽天証券積立てシュミレーション

 

おたけ
おたけ

約56万円増えていますね。

 

必ず毎年5%の成長となりこの結果になるとは限らないことには注意。
長期的にならしたリターンですからね‼︎
おたけ
おたけ

私だったら、貯金と投資を併用するな‼︎

せっかくリスクをとっているんだからね。

妻

学資保険は、リスクをとっている割には全く増えないんだね。

おたけ
おたけ

保険がないと貯蓄できない人はいいかも。笑

子供のためを思っているなら、強制貯蓄のある保険に‼︎という発想自体おかしいと思うけどね。笑

学資保険必要派の声

死亡補償があるからね~、と言われると思います。

死亡補償といっても死んだ場合に、残りの保険料が免除されるだけです。

学資保険じゃ教育資金は足りません。

学資保険で備えるのではなく、掛け捨て生命保険で備える方が合理的だと思います。

 

おたけ
おたけ

死亡補償がほしいの?

それなら掛け捨て生命保険で良くない?

妻

確かに、学資保険じゃお金足りないね‥。

おたけ
おたけ

お金も増やせて、死亡補償もついてて、安心安全‼︎

そんな商品ないから。笑

どちらも中途半端になる結果にだけは、ならないようにしたいところです。

学資保険に加入する前に考えること

そもそも保険加入を考える人は、貯金ができない人が多い気がします・・。

保険などで強制的に加入しておかないと、貯められない人とかが入るイメージです。

私の個人的な意見です(笑)

保険全般に言えると思いますが、第一に考えることは保険ではなくて、家計の見直しだと思います。

  • 家計の見直しをしないから、色々と無駄な保険に入る。
  • 無駄な保険に入るから保険貧乏になる。

の流れにならないように気を付けたいところです。

それに学資保険は、ドアノック商品と言って他の保険を売るための第一歩になる保険みたいですよ(笑)

 

おたけ
おたけ

私が取り組んだ固定費削減記事です。

約43万円の削減に成功しています。

 

この記事のまとめ

  • お金を増やしたいなら投資で資産運用する。
  • 死亡補償は掛け捨て生命保険で備える。
  • 貯金と保険はわけて考える。どちらも中途半端な結果になる‼︎

 

学資保険のニーズは安全でお金を増やすということだと思いますが、安全・増やす・死亡補償どれも中途半端なことがわかったと思います。

目的に対して学資保険という手段が矛盾しています。

それに学資保険は、ドアノック商品と言って他の保険を売るための第一歩になる保険みたいですよ(笑)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントやブックマークなどしていただけたら嬉しいです。

 

今後も誰かの役に立つ情報を発信していけるように頑張ります。

よかったらTwitterフォローお願いします。おたけ(@otakedesu1)

少しずつ動画もアップしていきたいので、暇な方は見てくださいね。YouTube

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました