メンテナンス(維持費)

B8アウディA4アバントを故障させないために、気をつけていること。

アウディA4アバント クワトロ Sライン

私の乗っている車は、アウディA4アバント クワトロ Sライン という車です。

  • 型式:ABA-8KCDNF

 

外車って買う時も勇気がいりますし、買ってからも故障しないか気になりますよね。

そこで実際に乗っている私が、気をつけている点を共有したいと思います。

 

今のところ全く壊れる気配はありませんね。

B8アウディA4アバントを故障させないために気を付けていること

エンジンオイルの入れ替え

1番重要なのがエンジンオイルの管理をしっかり行うことです。

ドイツ車はエンジンオイルを消費させる作りのようなので、定期的にみておかないと、エンジンを故障させることになってしまいます。

 

私の車は2000km走行すると、1ℓオイル補給しています。

アウディはナビの画面でエンジンオイルの量を確認出来るようになっています。

 

私のエンジンオイル関係のマイルールを紹介‼︎

  • 5000km、半年めどでエンジンオイル交換する。
  • 2回に一回オイルエレメント(オイルフィルター)の交換する。

 

エンジンオイル警告灯がつく前にオイルの補充をする。

オイル漏れ跡がないかの下回り、ボンネット内の点検をたまにする。

のルールを守り安いオイルですが、こまめに交換するようにしています。

エンジンは車の心臓。

エンジンオイルは車の血液。

なのでここを大切にしていないとすぐに車が壊れてしまいます。

オイル管理のまとめ記事です。

エンジンクーラント(冷却水)の点検

エンジン内部は非常に高温になるのでエンジンのオーバーヒートを防ぐ目的でエンジンクーラントと呼ばれるものが使われています。

エンジンは車の最も重要部品なので、ボンネットを開けて点検しています。

MAXとMINの間に液がいるのを確認する。

タイヤ空気圧の点検

タイヤの空気圧を適正に保っていないと、タイヤの偏摩耗、乗り心地の悪化、タイヤのバースト、燃費悪化等の悪影響があります。

その中でもタイヤのバーストを起こしてしまうと、交通事故につながり大変危険です。

事故を起こしてしまうと余計にお金がかかってしまうので、予防整備の一環としてタイヤにも気を使っています。

  • 月に一度洗車機にかけるついでに空気圧の点検実施をお願いする。
  • タイヤのひび割れ確認をする。
  • タイヤのスリップサインの溝があるか見る。

 

私は、ミシュランプライマシー4というタイヤを履かせています。

安く買った方法も書いているので、ぜひ見てくださいね。

軽く暖機する

今どきの車は精度よく作られており、コンピューターによる電子制御となっているので、環境負荷の観点からエンジン始動してすぐスタートという意見が多いみたいですね。

 

しかし私は暖機しようと思います。

エンジンに優しい=買い換える頻度が減る=長く使える=本当のエコだと思うな〜。

一発目のエンジン始動の後はアイドリングの回転数が下がるまで待ってから発進。(約1分)

特に冬場は、5分くらい暖機してすぐに出発しないようにしています。

 

アクセル全快走行を避けて、水温系の針が真ん中までくるまで、気を使って走行しています。

急なシフトチェンジは避ける

アウディA4 シフトノブ

N(ニュートラル)、D(ドライブ)、R(リバース)、P(パーキング)のシフトをかえる時は、トランスミッションを傷めない様に一呼吸おいて切り替えしています。

特にD→Rへ変更する時は、フットブレーキを踏んでタイヤが完全に止まってから切り替えしています。

駐車時は、電子パーキングブレーキを先にかけてから、シフトをPに入れる

みなさん駐車する際は、サイドブレーキだったり、電子パーキングブレーキをかける前にどうしていますか?

私は、シフトをP(パーキング)に入れてから、電子パーキングブレーキをかけていました。笑

たまに電子パーキングブレーキをかけるのを、忘れていたり‥。

これがミッション関係を大変傷める行為だと知り、一切しなくなりました。

正しくは、サイドブレーキor電子パーキングブレーキ⇨P(パーキング)だそうです。

 

シフトP(パーキング)は、ミッション内部のギアにピンみたいのが入って固定しているだけなので、厳密にはブレーキではありません。

衝撃がかかったら最悪、ミッション内部のギアが壊れる危険性もありますし、ピンが折れたら車が動き出すかも‼︎

法律でも、シフトP(パーキング)+サイドブレーキ、電子パーキングブレーキで決まっているみたいですね。

車輪止めにタイヤを押し付けたまま、駐車しない

バックして、車輪止めに当たったら、そのままエンジンを切る人いませんか?

強い負荷が足回りにかかってると嫌なので、私はしないようにしています。

車輪止めにゆっくり当たったら、少し前に出して、駐車しています。

この記事のまとめ

特別なことは特にしていないと思いますが、常に車の事を気にかけて運転しています。

国産車だとか外車だとかの前に、モノを大切にしない人はきっと壊れます。

それが外車すぐ壊れるなんかの悪い口コミになっているんじゃないかな〜‥。

 

その中でもドイツ車はエンジンオイルが結構減るので、エンジンオイルの管理はさぼらない様に気を付けてくださいね。

 

車は好きですがメンテナンス知識はないので、詳しい人教えて下さい。

皆さんが気になると思う車検の記事なんかも書いています。

 

おたけ
平凡サラリーマンの、おたけです。 おそらく世間の大多数と同じであろう、サラリーマンの書くブログです。 誰か1人の心に届くような【価値のある記事】になれるように頑張ります。 コメント、Twitter、Instagram、YouTubeなどで繋がれたら嬉しいです。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA